口腔外バキュームについて|北松戸の歯科

サンデンタルクリニック

0477005831

ご予約・
							お問い合わせ

BLOG

口腔外バキュームについて

今日は「口腔外バキューム」についてご説明いたします。

この装置は通常の口の中で水を吸うために使用している「口腔内バキューム」で吸い逃したエアゾル、つまり歯を削ったりクリーニングをした時に生じる飛沫を吸い取る器械です。

飛沫・エアゾルがお口のすぐ外側で吸い取られる事によって、患者様が飛沫や切削粉を鼻から吸い込む事を防ぎます。もちろん医療従事者自身が飛沫を吸い込むことも防ぐことができます。

それだけではなく、飛沫の拡散を防止できれば、診療台はもちろんのこと診療空間の空気も清潔に維持できます。その為、新型コロナウィルスの感染拡大を予防するうえで、飛沫・エアゾルの拡散を防止が非常に有効である以上、治療時の口腔外バキュームの運用はとても重要になります。

当院でも、飛沫・エアゾルの発生する可能性のある治療の場合は使用しています。口腔外バキューム使用時は、口元でかなり大きな騒音が発生します。患者様とドクターと双方の声が聞き取りにくくなりますので、何かあれば患者様には手を挙げて頂くなどのジェスチャーによるコミュ二ケーションも必要になるかと思います。こちらも常に患者様のご様子を伺い診療に努めます。

新型コロナウィルスはもちろんのこと、HIVやB型肝炎、インフルエンザ等の他の感染防護の観点からもとても有効な装置であるため、当院では今後も口腔外バキュームの運用は継続します。

患者様には、大きな器械音は誠に恐縮ですが、皆様の健康を守るためには効果の高い器械です。

どうかご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ページトップへ戻る